トップメッセージ

TOP MESSAGE

株式会社エニシアス 代表取締役社長 玉置 圭介

── 設立の経緯

社会人になった時からSEとして8年間仕事をした後、独立しました。自分より20歳位上の人達が自分と同じことやっていて将来に不安を感じたからでした。設立メンバー5人で、現場を駆け回っていましたが、その会社の仕事で知り合った人達が今でも社員やお客様としてつながっています。その後、ある企業から出資というご縁を頂き、社員のスキルを上げる事や新しい技術に取り組む事をもっと積極的にやるため、2014年に仲間と一緒に独立して作ったのがエニシアスです。

私は「つながり」というのを、とても重要なことだと考えています。会社と会社のつながりだけではなく、会社と社員のつながり、社員同士のつながり、が今のエニシアスを作っているといっても過言ではありません。エニシアスという社名は、「縁(えにし)」と「明日」をくっつけた造語ですが、この縁、信頼関係を大事にするというのがうちの基本姿勢であり経営方針でもあるのです。

── どんな組織なのか

エニシアスは、縦の役職ではなく「役割」で仕事をしている、だから風通しが良いです。社長だけは最終的に役割ではなく社長職責任ですけど(笑)

もうひとつは「当事者意識」を持った組織。人からやらされているとか、人のせいにすると全部が苦痛になってしまう。社員には、仕事を楽しんで欲しい、社員には自分事として楽しめる当事者意識のマインドを大切にして欲しいです。

── エニシアスの目的、存在意義

日本の98%とも言われる中小企業に対して、我々の力でビジネスを変えることができないかと、設立以来ずっと考えています。日本では下請け構造があって中小企業はIT投資がなかなかできない、その大きな経済的なロスをなんとかしたいというのが大きな目標です。

「お客様それぞれの課題にフォーカスして、解決のお手伝いをする」「使う側の顔がちゃんと見えて、お仕事をさせてもらう」という事を大切にしています。うちの強みは、基本的に上流から下流までできることですが、大それたシステム化ではなく、「適正なシステム」にしていくという点では絶対、力があると思っています。中小企業として社会に受け入れられるエンジニアリングを創っていくこと、そこにエニシアスの存在意義があります。

── 社長が普段気を付けていること

ギリギリまで口を出さない。社長が言えばそれが「答え」みたいになってしまうから。もうひとつは人の良いところを見たいから。一旦、相手の意見を、何を思ってそう言っているかをフラットにちゃんと聴いて理解することが大事。先に反対意見を言えば、その人はもう意見を言わなくなってしまう。そういう組織にはしたくない。意見を出し合う中でそれぞれのメンバーの良いところが出て来て、それを理解し合うことでお互いが成長する環境を作り続けていきたい。

── 会社の雰囲気

みんなマジメと言えばマジメ。仕事に対しては。バカ話もしますし宴会も多いですが、仕事に関しては、それぞれが真剣に意見し合うとか語り合ったりする、というのはうちの良いところだと思います。

会社規模も5年経ち大きくなってきましたが、役員との壁もない、部門の壁もない、経験年数の壁もない、というのが雰囲気です。

── エニシアスに興味を持ってくれた方に一言

こういうことがしたいとか、こういう理由で転職したいとか、その明確な想いを語れる人だったら、どんな人でも受け入れられる、そういうメンバーが揃っていると思います。その点では、私はうちのメンバーに絶対的な自信を持っています。

是非、一度話をしに来て下さい!

株式会社エニシアスでは
一緒に働く仲間を募集しています

募集職種 選考プロセス 待遇/福利厚生

普段の業務の中で「こんなことができたら効率アップできるのに」と思うことはありませんか?
Cloud Plugが解決できるかもしれません。ぜひお問い合わせください。

Contact導入のご相談・サービスに関する
ご質問

Tel.
03-6455-7575受付時間:平日9:00〜18:00
メールでのお問い合わせ